【体験談】JACリクルートメントの面接対策が超的確であっさり通過した|アラフォーワーママが実際に利用した話

JACリクルートメントで面接対策を受けたら面接あっさり通過できた 実録 私の転職活動
転職活動中の人
転職活動中の人

JACリクルートメントの面接対策って充実してるの?
サポート面が気になる

転職エージェント選びに迷っている人
転職エージェント選びに迷っている人

小さいこどもがいるでの転職活動に時間を割けない
ワーママやワーパパにとって対応力は大事よね

さぬ
さぬ

私はコロナ禍の中ですがJACリクルートメントを利用して転職活動してます
先日面接対策を受けましたのですが、とても満足度が高かったです

JACリクルートメントは年収500万円以上のミドル、ハイクラス向けに特化した転職エージェントです。

SNSでも口コミをよく見かけますが、本当のところ面接対策やサポート面が充実しているか気になりますよね。

私は実際にJACリクルートメントを利用して転職活動をしていますので詳細にお答えできます。

結論から言うと、JACリクルートメントのサポート面は充実しており、企業情報に精通していることから、面接対策が的確でした。

その証拠に面接はあっさり通過できました。

JACリクルートメントが企業情報に精通しているのには理由がありますので、本記事で解説します。

また、私の体験談も一つの例として参考になれば幸いです。

さぬ
さぬ

面接対策が的確なので企業研究などに時間を掛ける必要がありませんでした
ワーママ、ワーパパなど小さなお子さんのいる世代にとって頼れる転職エージェントですよ

JACリクルートメントの詳細は公式HPで :https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの面接対策が超的確な理由

JACリクルートメントの面接対策体験
面接対策が的確な理由
企業担当が直接担当するので企業の内部情報に詳しい
転職業1本なのでエージェントの室が高い
30代以上500万円以上のハイクラス向けに特化しているので専門性が高い

JACリクルートメントは企業情報にかなり精通しているため面接対策も書類選考対策も的確なのです。

その理由を解説していきます。

JACリクルートメント公式HP :https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントのエージェントは”両面型”だから

転職エージェントのタイプ
両面型と分業型の違いについて
両面型は企業ごとに担当者がいて、その担当者が転職者に直接求人を紹介します。
一方分業型は個人担当と法人担当が別にいます。

JACリクルートメントのサポート力が高い1つの理由として、”両面型”の転職エージェントである事があげられます。

では両面型とはどういうことか説明します。

上図のように、求職者の窓口と企業の窓口両方行っているのが両面型の転職エージェントです。

一方でリクルートやdodaなど多くの大手人材紹介会社は分業型と言われるシステムになっています。

企業担当と求職者担当の異なる担当者が社内で情報共有をしているということですね。

さぬ
さぬ

つまり両面型のエージェントのほうが企業情報に詳しいという特徴があります

企業情報に精通しているため心強い
  • 企業がどんな人材を求めて採用活動をしているかわかっている ⇒ ミスマッチが起きにくい
  • 面接で聞かれる内容をほぼ把握している
  • 社内の文化、働き方など内部事情を知っている

「面接の情報ください」、と言ったら200個も質問事例が送られてくる、なんてことはないわけです。笑。(実際に他社であった話らしいですが)

JACリクルートメントのエージェントの質が高い

もう一つの理由として、そもそもJACリクルートメントの担当者はレベルが高いという特徴があります。

その理由はJACリクルートメントは人材紹介専門の会社だからです。

他のリクルートやマイナビなどは多岐にビジネスをしてる中の一つの事業に過ぎません。

そのため担当者は人材紹介の専門家として育成され、人材紹介や採用への理解が深いんですね。

エージェントの専門性が高い

JACリクルートメントは特化型転職エージェントに分類されます。

逆に総合型はリクルートエージェント、マイナビエージェント、dodaなどがあげられます。

JACリクルートメントは30代以上、年収500万円以上に特化したエージェントであるため、専門性が高く、サポートの満足度が高くなります。

さぬ
さぬ

20代と30代以上では求められているものも、市場価値が圧倒的に違いますから、専門性が高いのはいいことですね

\1分で登録完了!/

JACリクルートメントを利用して面接を受けるまでの流れ【体験談】

キャリアコンサルタントからメールがきた

前回の記事で面談した話を書きましたが、その後また違う企業担当の方と面談をしました。

求人票を添付の上この様なメールを頂きました。

JACリクルートメントのJさん
JACリクルートメントのJさん

転職活動にアクティブでなくても結構ですのでzoomでご面談していただけませんか?
ご志向や状況うかがった上で他にもご紹介したい企業がございます

その求人票は私の業務に直結していて親和性が高いなと感じたので面談して詳しく話を聞くことになりました。

面談で細かく転職への考え方を伝えられた

今回連絡をくれたJACリクルートメントのエージェントのJさんはハツラツとした感じの女性で前回面談してくださった方と同じでとってもフランクでした。

ですからリラックスして転職に望むことを話せました。

その上でJさんが求人を紹介してくれました。

JACリクルートメントのJさん
JACリクルートメントのJさん

さぬさんに合うと思いますよ
きっとオファー(内定)でると思うんですよね~
受けてみませんか?

上述の通り、JACリクルートメントでは企業担当者が個別に求職者に求人を紹介するスタイルで企業の内部事情や文化にとっても詳しいのです。

ですからその担当者が”合うと思う”というのだから説得力ありますよね。

また前回転職活動をしていて内定が出たときも、企業担当者から「フィットすると思うのでうけてみませんか?」というご提案から始まりました。

これはもしかすると相性がいいかも知れないと思って書類選考を受けることにしました。

さぬ
さぬ

スキルや職歴だけでなく、こちらの志向を詳しく聞いた上で求人を提案してくれてる・・・対応力すごいな・・・

JACリクルートメントは書類の添削もしてくれた

Jさんに紹介された求人は、私のスキル、私の転職理由にフィットしたものでしたので書類選考にすすむことにしました。

繰り返しになりますが、企業情報に精通している担当者ですので書類選考についてもポイントを得てました

JACリクルートメントのJさん
JACリクルートメントのJさん

この会社はスキル重視です。既に直近のスキルを詳細に書いてある内容になっているので大丈夫です。これで出しましょう!

さぬ
さぬ

一応本サイトを運営しているので転職ノウハウは押さえてるつもりだけど会社ごとの癖は知らないからありがたいな…

結果、書類選考は通過できたわけです。

JACリクルートメントの面接対策は的確でした【体験談】

メールで想定される質問を送ってくれた

まずメールで想定される質問を送ってくれました。

質問は10個程度で、定番のものでした。

またこの会社は希望動機を重要視する~といった内容も添えてありました。

さぬ
さぬ

ちゃんと情報が厳選されているなという印象でした

希望したらzoomで面談してくれた

面接対策してくれますか?とメールすると「もちろんです!」と即レスがあり、面談の時間を約束しました。

30分程度、Jさんは前回同様にフランクにその会社の面接について説明してくれました。

あと事前にもらっていた想定質問でどう回答するのか難しかった内容を質問し、質問の意図はこうなので、例えばこんなふうに答えていいですよ。と教えてもらえました。

結構細かいところまで質問しても、しっかり回答してくださりました。

JACリクルートメントのJさん
JACリクルートメントのJさん

さぬさんの場合は実務経験と英語力をアピールすれば大丈夫ですよ!

さぬ
さぬ

そう言われると大丈夫な気がしてきたな…

過去内定が出た人の回答例を送ってくれた

過去にJさんの担当していた転職者さんが質問と回答を丁寧にWordファイルにまとめてました。

個人情報がわからないようにした上で私に送ってくれました。

私はだいたいJさんに質問した段階でどう回答するかは固まってましたが参考資料としてもらっておきました。

さぬ
さぬ

転職活動が初めての人にとっても心強いと思います

また、私はしていませんが”模擬面接”する人もいるそうですよ。

実際に面接を受けたら即通過の連絡がきた

結果はその日のうちにメールで連絡がありました。

JACリクルートメントのJさん
JACリクルートメントのJさん

おめでとうございます、1次面接通過です

面接はJさんの言っていた通り一般的な型通りでありながら、スキルや経歴を重視するものでしたので、面接対策の効果が大きかったと言えます。

一般的な型通りの質問というのは、下記の記事に書きましたので参考にしてください。

時代が変わってきたのか?この会社の文化なのか「子供のお迎えで何時に帰りますか?」なんて質問は一切ありませんでしたよ。

オンライン面接ならではの注意点などは次回詳細にまとめて記事にします。

さぬ
さぬ

というわけで二次面接に進みました。どうなることやら・・・

あっさり通過とか書いてますが実際めちゃくちゃ緊張しました

まとめ

実際にJACリクルートメントの面接対策を体験しましたが、とても的確でした。

JACリクルートメントは企業窓口をしている人が直接求職者に紹介するシステムになっているため、企業情報に精通しているので的確な書類審査、面接対策が行えることがわかりました。

あなたがもし面接対策に長けているエージェントを探していたり、忙しくて企業研究に時間を割けない場合、JACリクルートメントを使ってみることをおすすめします

JACリクルートメント公式HP :https://www.jac-recruitment.jp/

\1分で登録完了!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました