【ワーママ向け】転職活動やり方5ステップ【子持ち30代】

ワーママ転職活動やり方5ステップ 転職ノウハウ
  • 具体的な転職活動の方法をしりたい
  • 子持ちの30代女性でも転職できるの?
  • 育児と仕事で忙しいワーママなので時間が割けるか不安

そんなお悩みをお持ちの方へ、

この記事では私が実際に転職活動をした経験を元に、以下の内容を書いています。

この記事の内容
  • 転職活動の流れを5ステップで解説
  • 絶対に抑えておきたいコツ
  • ここだけは間違えてはいけない注意点
さぬ
さぬ

私は30代で子供が2歳の時に転職し、年収200万アップしました。

私の転職活動について一文で表すと「転職エージェントから紹介された求人で内定が出て、転職

という形でした。

結論、忙しくても転職活動は可能です。

本記事にやり方をまとめましたのでぜひ参考にしてください。 

【子持ち30代】転職活動のやり方5ステップ【ワーママ向け】

【子持ち30代】転職活動のやり方5ステップ【ワーママ向け】

まずは全体像を確認してください。

上図のように5ステップに分類して説明していきます。

前提として転職活動は働きながらするのがおすすめです。

退職してしまうと、焦りが生まれ視野が狭くなってしまい転職失敗に繋がりやすいです。

また子持ちの方の場合保育園退園に繋がるので、ママだけじゃなく、パパも注意が必要です。

詳しくはこちらの記事に記載してます。

転職エージェントに登録する

【ワーママ転職活動】転職エージェントに登録する

転職エージェントは人材紹介サービスの一種です。

転職エージェントとは
  • 無料で利用できる(転職エージェントは企業から紹介料を取る仕組みのため)
  • 一般サイトには非公開の求人を紹介してくれる
  • 相談にのってくれて適切なマッチングをしてくれる
  • 面談の日時を調整してくれる
  • 年収や入社日を交渉してくれる

などなど

私たちにとってはノーリスクです。

どの転職エージェントがいいの?と思いますが、まずはこちらを参考に登録してみてください。

気軽にはじめて大丈夫です。

基本的に転職エージェントは複数登録する方がいいです。

非公開求人を幅広くカバーできるからです。

詳しくはこちらの記事にて解説してます。

転職エージェントと面談をする

【ワーママの転職活動】転職エージェントと面談をする

正直にいいますと、

私にとってはここが一番ハードルが高かったです

家族とスケジュール調整したり、都会に出ることが億劫で‥。

逆にいうとここさえ乗り越えたら、あとはエージェントにお任せできます。

この時必要になるものが以下です

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 質問する内容を考えておく

私の場合は、希望する会社名も具体的に伝えておきました

ここで大事なことは

転職への意識が高いように見せること

エージェントは企業に人を採用してもらってはじめて報酬を企業から得ます。

転職活動にやる気のない人はあまり相手にしてくれません。

面談では転職理由も明確にしておいて、必ず転職したいんだとアピールしましょう。

求人情報がメールで送られてくるので応募していく

【ワーママの転職活動】求人情報がメールで送られてくるので応募していく

週に1、2回エージェントからメールで求人票が送られてきます。

そのメールに、「これとこれ、応募します」と返信するだけでオッケーです。

簡単ですよね。

さぬ
さぬ

私は書類通過は1割程度だったと思います。
ためらわずにドンドン応募していきました。

エージェントからの求人情報には2種類ありました。

  1. 私が希望した業界の紹介
  2. 希望した業界ではないが、エージェント側でマッチングして紹介してくれる場合

2の場合は「希望した業界とは違うけれど、企業側の探している条件とあなたが合うので受けてみませんか?」というもので、いつも担当者とは違う方から連絡が来ました。

エージェント側で転職者情報がキチンと横展開されてるという事ですね。

私の体験談はこちら

面接を受ける

【ワーママの転職活動】面接を受ける面接を受ける

書類選考で通ると、「面接の日程調整」のメールがエージェントから来ます。

日時についてもある程度幅を持って希望を出しやすく、忙しい人でも調整しやすいと感じました。

エージェントが調整してくれるので楽です。

また面談の前には

エージェント
エージェント

この会社はこういう質問されます

というような対策やコツを教えてくれます。

面接についてはまた別記事に詳細書いていきますが、残念な質問や、それって男性になら聞かないだろうなという質問もありました。

面接はこちらも会社の内部の人を見るチャンスです。

  • どんな人が働いているか?
  • 会社の雰囲気はどんな感じか?

しっかりチェックしてください。

面談後はエージェントから電話がかかってきて、どうだったか聞かれます。

この場でもしその会社はないなと思ったら「辞退したい」と伝えてもオッケーです。

聞きそびれたことなどあったらこの場でエージェントに聞いてみてもいいです。

求人票と書いてることが違ったんですが。。など。

内定が出て現職を退職手続きする

【ワーママ転職活動】内定が出て現職を退職手続きする

志望する会社から内定が出たら、次は現職へ退職の意を伝えます。

事前に会社の人事規則などよく読んでおいてください。

ここで注意してほしいことがあります。

強引な引き止めがある場合がありますが

しっかり意思を持って対応してください

退職しますと言わないと、給与を上げないっておかしくないですか?

本当にその会社に残っていいか、よく考えてください。

退職する際に転職先など言う必要もありませんし、契約書など求められる場合があります。

  • 「競業避止義務に関する契約書」 競合に行かないでね 
  • 守秘義務守ってね

の2種類あるとおもいます。

注意が必要なのは 競合行かないでね の契約書です。

本当に競業にならないとも限らない場合はサインしない方がいいです。

退職手続きについてもエージェントが相談にのってくれますので、できるだけ円満退社を目指しましょう。

ワーママの転職活動 5ステップ まとめ

  1. 転職エージェントに登録する
  2. 転職エージェントと面談する
  3. 求人情報がメールで送られてくるので応募していく
  4. 面接を受ける
  5. 内定が出て現職を退職手続きする

このサイトでは実際に私が経験した転職活動の過程を記載していますので、参考になれば嬉しいです。

子持ちの女の私でも転職できました。

きっとあなたもできます。

応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました